トップページへ





西出旭松園お問い合わせ先
ごあいさつ茶作り極めて安心安全の取り組みについて商品についてお取引についてお茶について宇治田原について
トップ>商品について

商品について ― 緑茶も紅茶も元は同じ茶葉から作られます。こちらにあげた種類はほんの一部ですが、
         お茶は製造方法、加熱時間などにより、様々な味や香りが楽しめます。

煎茶・深蒸し煎茶
  煎茶 日本緑茶の代表であり、最も一般的なお茶と言われています。
流通量の大部分を占め、旨味・渋味が調和し、香りがよいのも特徴です。
深蒸し煎茶は煎茶を作る工程で、蒸す時間を長くしたもののため、渋味は少なくまろやかな味が特徴です。

玉露
玉露 茶樹に覆いをかけ、日光を避けて生育させることによりできる、苦味のない旨みのある
お茶です。低い温度でゆっくり出して、甘みのあるまろやかなおいしさを味わいます。
宇治田原町では特に玉露の生産量が多く、京都府内の生産量の半分以上を誇ります
(平成22年度現在)。

抹茶
  被覆した茶畑で栽培された葉を新鮮なうちに蒸して乾燥させ、石臼で挽いて作られた
鮮やかな緑色が特徴のお茶です。茶道のお茶席で使われるお茶です。

雁ヶ音
雁ヶ音 荒茶の仕上げの工程で選別された、新芽の茎等の部分を原料にした
ものです。カフェインが少なく、番茶やほうじ茶と同じように気軽に
淹れて、独特のすっきりした風味が楽しめます。茎茶ともいわれます。

玄米茶
玄米茶  使われるお茶は店によって様々ですが、一般的には煎茶・玉露・雁ヶ音
などに玄米を混ぜ合わせたお茶です。炒った玄米の香ばしさと緑茶の
さっぱりとした美味しさが合うお茶です。お子様からご年配の方まで幅広く
好まれるお茶です。

ほうじ茶
ほうじ茶 煎茶や番茶を焙じた、香ばしいお茶です。さっぱりとした香りと味わいが
特徴で、肉や魚などの油っこい料理の時や夕方からのお茶にも適します。
 

・商品に関するお問い合わせは随時受け付けております。
 どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。



このページの先頭へトップページへ
image
弊社ホームページの画像等の無断転用を禁じます。
Copyright(C)Nishide Kyokushoen co.,Ltd. All Rights Reserved